受験を続けて20年になる私が、受験についての有効的なトレーニングをご紹介するサイトになっています。

先輩方の反省を生かして☆受験に勝つ

先輩方の反省を生かして☆受験に勝つ

今日は、受験の不得意科目の克服法について考えてみたいと思います。
誰でも不得意な科目はありますよね。私の場合は理系なので、国語や日本史は苦手でした。でも受験では、苦手な科目も逃げていては合格できません。
なぜ不得意、苦手になってしまったのか。その理由の一つに「理解できない」ことがあげられると思います。問題の意味がわからない、何を聞かれているのかわからない。
わからないから、どんどんその科目を避けるようになる。ますますわからなくなる。この悪循環の繰り返しだと思います。
ですから、まずは少しでも理解できるようになること。ではどうするか。
私はできるだけ簡単なとっつきやすい参考書を探しました。そしてそれを少しずつやりました。いっぺんにやろうとすると気が重くなってやれません。好きな科目の間に少しだけやる。そうすると続きます。そして徐々に理解できることが増えてくると前よりも楽になります。その積み重ねだと思います。
それから、わからないことを相談できる人を作ることだと思います。
私の場合は、家庭教師の先生でした。幸いにもいい先生に出会えてわからないことは先生に相談して理解できていきました。
それは家庭教師の先生でなくても学校の先生でもいいし、友達、または両親でもいいと思います。困ったときに助けてくれる誰かがいればいいと思います。
関連リンク医学部を受験するならこの塾です
医学部受験に特化した予備校、進学塾ビッグバンのサイトです。圧倒的な学習量と講師の質で、必ず医学部に合格できます。


Copyright (C)2014先輩方の反省を生かして☆受験に勝つ.All rights reserved.